about nonsugar

biography

宮城県気仙沼市に生まれる。歌うと気持ちよくなる体質で、そのままに成長。 中学校時代は音楽部に所属し管弦楽にやや触れる。独学でピアノを触り始める。ピアノの音色、合唱やブラスバンドの一体感が好きだった。チューバやスーザーフォンを担当。スピッツをよく聴いていた。

中学校の文化祭がきっかけとなりバンド活動にも興味を持ち、市の高校へ入学してからは部活でバンド活動を開始することになる。文化祭や地域の祭りやコンクールなど仲間たちとゆるーく活動していた系。この頃からギターも面白いと思いはじめ、エレキギターを購入している。

当時はミッシェルガンエレファントやラルクアンシエルなどのコピーバンドをしていた。その後バイトの先輩たちの影響でブラフマンやハイスタンダード、ニルヴァーナなどを聴き始める。周りの友人からは少し遅れてオルタナやメロコア、パンクにロックンロールなどにハマる。

2003年に音楽関係の専門学校へ入学、上京を期に本格的に音楽活動を開始。シンガーソングライター科を専攻し、この頃からアコースティックギター(叔父のものを拝借)をよく弾くようになる。電子ピアノも購入。DTMや作詞作曲技法を学び、様々な音楽に触れている。

ソロにて駅前の路上やライブハウスでのライブ活動を勢力的に行っている。この頃から次第に現在のアコースティックギターやキーボードでの弾き語りといったスタイルへ移行していく事になる。また、和角一樹のサポートという形でコーラスやキーボードを担当するようになる。

2006年から拠点を地元宮城に移してからは仙台のライブハウスを中心にライブ活動を行う。その他地元ローカル局のラジオ番組へのゲスト出演やイベントへ参加。地元劇団にて音響担当や演者も経験した。東京を離れることで和角一樹との活動は休止することになっている。

2011年には東日本大震災を経験することになっている。その時はたまたま外出していたことで命を拾っているが、当時暮らしていたアパートは完全に流失しており、その後避難所での生活では生きることについて多くのことを考えさせられる。音楽活動は休止することになる。

2013年に仲間からの誘いなどをきっかけに次第に音楽活動を再開。Youtubeなどwebを中心に活動しているが、時折バーやライブハウスなどでのイベントへも参加。また、専門学校時代からの友人である和角一樹との活動も再開、コラボプロジェクトであるSanyを立ち上げている。

タイトルとURLをコピーしました