【リーンゲインズ】 一番の効果は時間ができることかも

日刊ノンシュガーレス

[No.26]

こんばんは。

ランニングしてたら家の鍵を落としてたのに気付かず、汗だくのままコンビニで家族の帰りを待っていたことがあり、以来、鍵はズボンの腰紐に結びつけると無くさないということに気付いたのはいいのですが、時間が大事といいながらそんなことばっかりしてるようなぁ…と落ち込んでいるノンシュガーです。

リーンゲインズの一番の効果は時間ができることじゃないかと思っている。

メンタリストDaigoさんも実践されているということで
興味を持ったのですが、「リーンゲインズ」という食事法。

昨年に比べると、体脂肪が増えてきたなと思う今日このごろ。
一日におけるランニングと運動の比率を下げた結果なのです笑

ダイエットだとか体作りって運動量よりも食事が大切だと思っています。

それまでは体作りに集中していたこともあって意識していたんですが
だんだんと運動量を減らしてから段々と食事への意識が薄れてきたという…Orz

というわけで今の体があるのは、当然の結果ですね^^;
令和元年は食事も目標の一つにやっていきたいと思ってます(´∀`*)ウフフ

そんな中で最近気になっている、「リーンゲインズ」。
いわゆるプチ断食みたいなもんだそうですが。

・8時間の間を食事を摂る時間とし(女性は10時間)
残りの時間は全くカロリーを摂らない(日によって多少のズレはおけ)。
・栄養バランス間違えなければ筋肉を落とさずに脂肪を落とせる。
・食事管理の基本は一緒(摂取カロリーとか栄養バランス)。
・一回の食事量が多くなるので満足感を得られやすい。
・その間に食事を何回摂るかは自由。
・空腹感が少ない。

という。個人的にはこの他に

・朝食を食べないほうが脳と身体のパフォーマンスが上がる。
・その他の時間は食事に使わなくて済む。
・腸の休息による腸内環境の改善。

というのが期待してる効果ですね^^*

食事何回でもいいってはされてるけど8時間だとたぶん2食だろうと思ってます。
3回から2回に減るだけで把握もしやすいかなーとも感じています。

もともと日本人は一日2食だと言うし
面白そうでさっそくすぐに導入しました(-ω☆)キラリ

新しく何かをやるって大変だけど
今回のこれは逆にやらないパターンになるので取り入れるのも楽そうです^^*

何事も、がんばらない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました