記録の弊害

日刊ノンシュガーレス


[No.230]

こんばんは。
カレーにはリンゴとニンニクを入れないと気が済まないノンシュガーです。

お知らせは文末に。

写真や動画、音源に残さないことだったり
残せないことにもー大切なものがあるのかもなぁと思いました。

記録の時代。
誰かに何かを伝えた過ぎますね。

ただたまに、記録に一生懸命になっちゃってるなー、と思うことがあります。

写真撮るのに一生懸命で、肉眼で見てなかっただとか
音源にするから綺麗な演奏しなきゃと思って、お客さんの顔見るの忘れてたとか

何かを感じるために残すのに
その場で感じられるものを忘れてたら本末転倒だ、なんて。

もちろん誰かに伝えるためだったり、思い出を呼び起こす装置として
記録しておくことは大切で、尊いことなんですけど

自分は、その時にその場で感じることを、蔑ろにしていないか?とふと思ったんです。

目の前のことに集中してんのかな?誰かに評価してもらうためになってないかな?未来のためだけになってないかな?

善し悪しじゃないんですが、これはこれで、大切なことだなぁと思った夕暮れです。

さて、夢に集中します(´∀`*)ウフフ

+——————————
その時だけに感じられるもの
——————————+

・虹ライブ(無料配信) 11/7 17:00~

【第4回】たりほんpresents『虹ライブ🌈』

・Blissful Moment公式サイトにて、ライブ映像販売中

CLS STORE
CLS STOREのネットショップです

コメント

タイトルとURLをコピーしました