宿題を早く終わらせる方法はそんなこと考えてないで淡々とやることかもしれない

日刊ノンシュガーレス

[No.100]

おはようございます。

深く考えることを意味する「慮る」は「おもんぱかる」が正しい読みで「おもんはかる」「おもんばかる」から変化したので後者の読みと間違えられやすい(いや間違いではない)そうですが、この情報が載っていたのが「CANCAN」のサイトで、なるほど学生さんが調べそう!と思ったノンシュガーです。

宿題を早く終わらせる

夏休みの宿題、というと学生時代の自分も例に漏れず
終盤ないしは最終日に一気にまくしたてる
というスタイルをとっていましたOrz

社会人になっても、締切までに終わりゃーそれでいいし、やる必要ないことならやんなくていいじゃん、と思ってましたが

どうにもそれじゃ面白くないな、ということには
やっと最近気が付きました。

大人も宿題は早く終わらせないとチャンスを逃す

自分の行動が締切に操られるってのも嫌なんですが
やれることをやれるうちにやってないと
機会を逃すんではないかと^^*

返事が遅い人に良い話は来ないものですが
手が空いていない人にも何も頼めませんよね。

夏休みの最後に友人達が何かを企画しても、混ざれない。
常にやることが残ってる人は世界が広がる機会を失ってしまう。

それが遊びの誘いならいいんですが
もしかしたら舞い込んでくるはずだった話は
自分にとってのチャンスかもしれないので…。

というのも先日、素敵な話が舞い込んできたのに
応えられずに思ったことでした^^*

自分の場合は仕事の都合ではあったんですが
そういったケースに応えられない環境にいる
ことはどうなのか、とも考えたのですOrz

実際に宿題を早く終わらせる方法は

そんな要領かまそうとしないで
さっさと今日のタスクをこなしちゃうことですね笑

夏休みの宿題はドリルのページを
日数で割ればそれでいいでしょうし

メタ視点で締切日とページ数を
把握しておくのは大事そうですOrz

なんにせよ、できることをやるしかないので
できる時にできることを確実にやっておきたい
と思うのですね(❁´ω`❁)

ノンシュガーとしても、今できることを
今日も全力でやっていきたいですね^^*

コメント

タイトルとURLをコピーしました